luach は世界最先端の大規模データ解析技術を持つデータテクノロジー企業です。

Luach はゲール語で「価値」という意味ですが、私たちはルーツと発音し、
Luach(ルーツ)を「価値」と「起原」と捉えています


大切にしている考え

luach が仕事をする上での指針です。

価値を指し示す羅針盤

私たちは常に、本質的な価値とは何かを問いかけ、それに向き合い学び続けます。
そして、データから得られるファクトを大切にし、不確実な世の中で、一筋の光を示す羅針盤のように、データを意思決定に役立てることを意識しています。

価値を指し示す羅針盤

私たちは常に、本質的な価値とは何かを問いかけ、それに向き合い学び続けます。
そして、データから得られるファクトを大切にし、不確実な世の中で、一筋の光を示す羅針盤のように、データを意思決定に役立てることを意識しています。

私たちの価値観

私たちは2つの価値観を体現します。

人と自然の共生を目指し、ICTの特性を活かした自然に根ざした生活を模索します。

ワクワクし没頭できることを仕事にし、好きな場所で、好きな仲間と共に、自分たちの技術を全力で注ぎ込みます。

メンバー

羽室 行光 | Yukimitsu Hamuro

代表取締役社長

2016年 関西大学総合情報学部卒業。 新卒で株式会社船井総合研究所に入社。物流・交通事業者へのコンサルティングに従事。その後、株式会社サイバーエージェント(AbemaTV)にて、AbemaTVの広告事業立ち上げに参画し、マーケティング及び商品開発に従事。2018年 合同会社luach(現株式会社luach ) を設立。ビジネスにおけるデータの利活用に課題を感じ、「あらゆる企業、あらゆる人が、データドリブンな意思決定をできるようにする」を使命に掲げ、プロジェクトに着手している。数学と統計学を用いた戦略策定を得意とする。

中原 孝信 | Takanobu Nakahara

取締役副社長

2009年大阪府立大学経済学研究科博士後期過程終了。博士(経済学)。 関西大学商学部助教、株式会社 Magne-Max Capital Management 取締役などを経て、
2014年専修大学商学部講師、2016年、専修大学商学部准教授。2017年株式会社NYSOL 取締役副社長。
2019年、株式会社luach に取締役副社長として参画。
ビジネス分野におけるデータマイニングの実践に関する研究に従事。
オペレーションズ・リサーチ学会 事例研究賞(2015年)、データ解析コンペティション最優秀賞他、受賞多数。

会社概要


会社名

株式会社ルーツ luach, inc.


代表者

代表取締役社長 羽室 行光 | Yukimitsu Hamuro


設立

2018/10/25


所在地

東京都渋谷区


事業内容

データビジネスソリューション事業